葉巻と楽しむブランデー「バローズ」

葉巻と楽しむブランデー「バローズ」

 

18世紀のカリブ海に実在したと言われる海賊で、酒の鑑定家としても知られていた伝説の海賊「トーマス・バロウズ」にちなんで名づけられたと言われるブランデー「バローズ」。
1777年に創設されたJ.デルペシュ社によって作られています。

 

バローズは、プティット・シャンパーニュ地区のバレで作られており、プティット・シャンパーニュ地区でも厳選した3つの畑で収穫されたぶどうを使用しています。
味わいはやや辛口で、その独特な味わいはブランデー愛好家に好まれています。

 

そんなバローズの中でも、「バローズXO」は、本格的な熟成ブランデーとして男性に人気の高い銘柄があります。
ボトルの中央部に葉巻が取り出せるようなパッケージになっていて、ブランデーを飲みながら葉巻を吸うスタイルで「食後にブランデーとシガーを楽しむもの」というコンセプトの元販売されています。
ちなみに、葉巻はハミルトン社の葉巻が使用されていて、贈り物としても重宝する1品になっています。

 

≪詳細はこちらから≫

葉巻と楽しむブランデー「バローズ」関連ページ

世界最高のブランデー「カミュ」
レミーマルタンはコニャックの代名詞
伝統と情熱によって完成されたヘネシー
ナポレオンに愛された「クルボアジェ」
手土産や贈り物に最適なゴーティエ
コレクター心をくすぐるブランデー!ラーセン・ヴァイキング・シップ
ナチュラルブランデー「レオポルド・グルメル」
ブランデーを磨き上げた功労者「マーテル」
パンサーで表現された味わい「ミュコー」
特長的なボトルデザイン「サンペ」
セプ・ドールの資格を持つ「ジャンフィユー」
名前の由来は名家から!「ポリニャック」
手摘みの収穫にこだわる「ポール・ジロー」
グランドシャンパーニュ格付フラパン!500年の歴史が生んだブランデー
アルマニャック輸出No1の「シャボー」
堅牢な要塞をイメージ「カステルフォール」
最高級な品質「シャトー・ド・ロバード」
希少価値が高く高級品の「ルモルトン」
獅子の心に表される「クール・ド・リヨン」
3つ星レストランも御用達「デュポン」
コニャックで唯一のヴィンテージ「ペイラ」
伝統を守る味わい「ロジェ・グルー」
巨匠達に認められた味「フランシス・ダローズ」
ぶどうの搾り粕が原料の「マール」
インカ帝国と所縁のある「インカ・ピスコ」
イタリアでポピュラーな「グラッパ」